土浦の居酒屋でメニュー豊富な美味しいお酒が飲める店、宴会なら熱燗徳利の吟酔亭

 

お知らせします。

いつも大変お世話になています。ありがとうございます。
 茨城県のコロナの感染状況があまりよくないので、自粛要請が
出ました。当店でも要請に従って、本日より営業を夜10時までと
させていただきます。よろしくお願いいたします。
皆様におかれましては感染予防に心してお過ごしくださいますように
お願いいたします。<(_ _)>

日本酒の肴は塩辛、いくら、カラスミ、塩ウニ~

酒が美味しくなりました。この時期は日本酒が美味しく
似合いますね。そのつまみはきりがないほどですが、
塩辛、カラスミ、いくら、塩ウニ、焼き魚、刺身、など
楽しみ方は好き好きですね。

寒ブリの始まり、寒い、熱燗かな~

寒くて晴がつづく太平洋側とは裏腹に寒風が吹き
雪が降り、海があれる日本海と対照的ですね。
日本海の冬の味覚の代表選手といえば、「寒ブリ」ですね。
その上の四分一が入りました。どの様に表現すればいいのか迷いますが
さっぱりとした脂は天然のブリ特有ですね。甘みがあって匂いもなく
焼いても、煮ても何しても「寒ブリ」です。是非ご賞味ください。

北陸から「セイコ蟹」季節の便りです~

相変わらず、呑気に季節の更新をしています。
きょうは北陸方面から「セイコ蟹」です。解禁されて
二か月が漁期らしいです。オスは松葉、メスはセイコ、香箱などと
よびます。セイコは卵が持ち味ですね。ちびりちびりと冬に飲む時間には
いい雰囲気があると思いますよ。

お通しは温かく「大根炊き」で~

みなさんはお元気でしょうか。こちらも元気に営業をしています。
まずは「お通し」の準備です。この時期ですから温かいものを最初に
お出しするという魂胆です。「おでん」がいいですね。地元の大根が
美味しくなっています。豚の三段バラと一緒におでん炊きしてまず初めに
落ち着いていただきます<(_ _)>

ホワイトソースで蟹コロッケを~

緊張の三連休が始まりました。意識を強くして
感染を防ぎたいですね。
きょう話題は日本の洋食です。フランス料理ではなく、日本らしい
洋食のことでしょうか。吟酔亭の今日の洋食は「蟹コロッケ」です。
グラタンやシチューに使われるホワイトソースに蟹を合わせて
フライにするコロッケ、ソースをかけていただきます。
たまにはこんな皿もいいでしょ!

烏賊の塩辛、やはり日本酒でしょう。

季節に戻るみたいですが、みなさんはお元気でしょうか。
コロナに用心して元気に生活したいものです。
きょうは「するめ烏賊」です。刺身、生姜焼き、げそ揚げなど
何してもおいしいですが、やはり「塩辛」でしょう。ゴロと呼ばれる
肝がするめ烏賊しかないので塩辛がするめの出番です。
板前の腕の見せ所です。今日もいい塩辛を用意してお待ちしています。
感染対策はきちっとしています。

蛸と菊菜のサラダ、菊なますで~

今月も後わずかになりました。
日の落ちる時間が早くてびっくりします。この時期には
食用菊が出ます。昔は菊の上に綿を一晩乗せて
香りを映した綿を着物のたもとに入れて、香りを楽しんだと
いうころです。昔の香水ですね。皆さんは秋なのになぜ春菊と呼ぶか
お存じでしょうか。それは春に花が咲くから春菊というらしいです。
そうなんだ~

蟹ケジャンとカニコロッケと~

土浦のクラスターはどこまで行くのでしょうか。
怖いくらいの拡がりを見せています。早く落ち着いてくれる
ことを祈るばかりです。それでもお客様のご来店に備えて
仕込みはしっかりしています。頑張っていますよ~

秋刀魚が終わって「焼き魚」は~

茨城県は新型コロナで騒がしくなっています。特に土浦では
クラスターが発生して大騒ぎです。感染症対策は無知であったり
油断したりすると怪我をするようです。
最近、お客様より「焼き魚の注文を受けます。さんまが終わり、
きょうは鮭の風干し、ぶりの幽庵焼き、サバのひとしお、ブリカマ塩焼き、
を用意しました。どうでしょうか。夕飯の前の一杯というところですおうか~

 

居酒屋 土浦でメニュー豊富な美味しいお魚やお酒が飲める店 宴会なら 熱燗徳利 吟酔亭
各種宴会。ご予算に応じてお引き受けします。
カード支払OK!
JR土浦駅から5分