土浦の居酒屋でメニュー豊富な美味しいお酒が飲める店、宴会なら熱燗徳利の吟酔亭

 

江戸前の「めそっこ」で~

本格的に梅雨に入ったのでしょうか。強い雨が降るように
なりました。無事に夏になって欲しい物です。
夏になると、穴子、ハモなどが美味しくなりますが、江戸前の穴子を
好きな江戸っ子は穴子の小さい物「めそっこ」を好んで食べたそうです。
「めそっこ」は柔らかくて軽く食べられるので好んだのでしょうか。
確かに美味しいです。

六月「鮎の干物」で~

きょうは梅雨らしい天気になって、紫陽花がよろこんで
いるように見えます。茨城県は「あゆ」の漁獲量で日本一らしいのに
こちらにはぜんぜん回ってきません。久慈川、那珂川と二つの川で
たくさん取れるので買い出しに行こうかなと思っています。

「〆サバ」の鯖が良くなって~

季節の移ろいの速さにびっくりします。一年の半年がもう終わりに
なりますね。春から鯖が落ちくかなくて、我慢していましたがようやく
夏になりサバは体をようやく戻して、良くなってきました。
一番人気の「〆サバ」が落ち着かないと、自分も落ち着きません。
この頃のサバは美味しくなっていますよ。

トウモロコシの天ぷらで~

梅雨の晴れ間が二日もいただけるのはありがたいですね。
きょうもカラットした空気で気分はいいです。
きのう枝豆の天ぷら注文です。トウモロコシもありますといったのですが
聴きません。枝豆とトウモロコシと合わせました。
そういう事ってありますね。

青い「ニラ餃子」をビールで~

これから暑くなってくると、ビールが美味しい季節になります。
ビールに合うつまみはいろいろありますが、「餃子」も合いますね。
きょうは美味しい餃子の皮を見つけたので、早速「ニラ餃子」を作りました。
美味しいですね~きょうはお天気がぱっとしませんが、明日は天気がいいみたいですから
餃子日和になるかもしれません。

蓮根の子供「初物」です~

梅雨入りしての台風ですが、こちらは軽く済みそうです。
いま小雨が降っていますが、そろそろ雨は止むようです。
野菜は夏になり毎日、新しい野菜が顔を出してくれます。きょうは
蓮根の子供が出ていました。温室育ちのレンコンで初物です。白く
柔らかくてサラダにしていただきます。甘酢に漬けてしゃきシャキを
いただきます。

「時しらず」でルイベ、塩焼きを~

雨は明日からでしょうか。きょうもいい天気で
熱くなっています。
きのうは「時しらず」という鮭で盛り上がっていました。
時しらずの説明は大変ですが、食べてみて納得でした。
特に「ルイベ」「刺身」は最高でした。

アジとイワシの寿司を~

梅雨の合間の晴ですが、明日からは雨でしょうか。
雨も必要ですから、静かにお願いしたいものです。
寿司はこの時期になると欲しくなりますね。アジ、イワシ、
穴子、など夏に美味しいネタが多いいですね。

「牛筋大根」を煮ました~

居酒屋の定番料理に「牛筋大根」がありますが、あまり市場には
出回らないので家庭ではあまり調理しませんね。
準備に時間がかかるし、掃除も大変です。でもじっくり戻して焚くと
甘く美味しい出汁が出て大根も牛筋の出汁で美味しくなります、
きょうは地元の牛肉の牛筋が入りました。しばらくは牛筋大根を
置いときます。そして名古屋の味噌煮もやってみたいですね。

梅雨入りに「梅仕事」を~

関東地方も梅雨入りした模様ですと、発表されました。
ジメジメと梅雨らしい天気になっています。
青梅を使って、「梅酒」を作ったり「梅の甘露煮」をしたり
今しかできないことをしています。

 

居酒屋 土浦でメニュー豊富な美味しいお魚やお酒が飲める店 宴会なら 熱燗徳利 吟酔亭
各種宴会。ご予算に応じてお引き受けします。
カード支払OK!
JR土浦駅から5分