土浦の居酒屋でメニュー豊富な美味しいお酒が飲める店、宴会なら熱燗徳利の吟酔亭

 

春めいて「ポテトサラダ」を~

春が近くなって、西のほうから「新じゃが」が出て来て
たくさん並ぶようになりました。肉じゃが、ポテトサラダが
欲しくなりますね。きょうはポテトサラダに挑戦しました。

旬の牡蠣と走りの「ホタルイカ」で~

きのうの立春の「春一番」にはびっくりしたのでは
ないでしょうか。というのは寒くなれば寒くなるほど美味しくなる
「牡蠣」の話です。でもきょうはまた冬に戻り牡蠣も安心していることでしょう。
温かくなれば食べれなくなるものもありちょっと寂しい限りですね。

子持ち鮎の煮浸しで~

春が近いというときに思いがけなく「子持ち鮎」が
届きました。冷凍で梱包されていて一本ずつ袋に入ってきました。
早速解凍して白焼きして準備に入ります。子持ち鮎はいつ食べても
おいしいですね。

節分の頃の「さより」で~

もう今年も一月が終わり、きょうから二月に入ります。
もう梅が咲いて春の便りも多くなりますね。一雨あったので
きのうは寒いけど湿度があり気持ちのいい朝を迎えました。
鰯を柊の葉に飾り節分の準備をしました。
きょうは閂(かんぬき)と呼ばれる「サヨリ」入りました。春ですね。

節分の頃の「サヨリ」で~

もう今年も一月が終わり、きょうから二月に入ります。
もう梅が咲いて春の便りも多くなりますね。一雨あったので
きのうは寒いけど湿度があり気持ちのいい朝を迎えました。
鰯を柊の葉に飾り節分の準備をしました。
きょうは閂(かんぬき)と呼ばれる「サヨリ」入りました。春ですね。

松葉蟹のお刺身で~

蟹の日の宴は無事にお開きになりました。
ありがとうございました<(_ _)>。
「松葉蟹」は食べ方がたくさんあって迷いますね~
思案の挙句、刺身と茹で蟹ということになりました。
松葉のお刺身を紹介します。

冬の味覚「蟹」で何を~

冬の味覚の醍醐味に「蟹」があります。
蟹といえば種類があって皆さんはどんな蟹が好きですか。
松葉蟹、毛ガニ、タラバカニ。渡り蟹、などが人気ですね。
きょうは蟹をしこたま食べたいということです。毛ガニは茹でて
タラバカニは焼いて、松葉は泳いでいるので刺身、しゃぶしゃぶ
焼き、茹で蟹と皆さんのリクエストにより調理いたします。
楽しみですね~

冬の牡蠣「土手鍋」にして~

年が明けて、寒さが本格的になってきたころ、美味しくなる
のが「牡蠣(かき)」ですね。プリプリになって旨さが増しています。
考えてみると、牡蠣ぐらいいろいろな料理にするものは少ないと思います。
もちろん、生ガキがいちばんですが、焼き牡蠣、オイルで焼くアヒージョも
中なの味です。カキフライもいいし、煮物にしても、牡蠣ご飯にしても
いいですし、鍋にしてもいろいろな味が楽しめます。
きょうはカキの「土手鍋」をしました。 

春の新ワカメで~

いまは冬の真ん中で寒い日がつづきますね。
「冬来たりなば春遠からず」もう少しの辛抱で
春がきます。今日は神奈川から春の使者「新わかめ」が
来ました。ワカメだけのワカメ鍋、さわやかですね。
そしてもう春の山菜も出ていてもう少しの我慢で春が来ますよ。

寒の時期に「寒さより」を~

きょうは冬のさかな「細魚、サヨリ」です。
春まで出ていますが今が美味しいです。さゆりちゃんと
混同して紛らわしいですが、サヨリと呼ばれる白身の魚です。
焼いても、フライでも、干物にしても絶品です。刺身以外でもお楽しみください。

 

居酒屋 土浦でメニュー豊富な美味しいお魚やお酒が飲める店 宴会なら 熱燗徳利 吟酔亭
各種宴会。ご予算に応じてお引き受けします。
カード支払OK!
JR土浦駅から5分