土浦の居酒屋でメニュー豊富な美味しいお酒が飲める店、宴会なら熱燗徳利の吟酔亭

 

夏風が吹いて「鱧(はも)」が来て~

きょうは五月晴れの天気で暑いくらいの陽気です。
夏の魚といえば京都では「鱧(はも)」ですね。今日今年初めての
ハモの入荷です。湯引き、刺身、炙り、焼き物など楽しみ方いろいろです。
天ぷら、フライもOKです。これから秋まで鱧が楽しめますね。

八角(ハッカク)恐竜のような顔をして~

コロナが収まりそうな数字が出ていて、毎日祈るように
東京都の数字を見ています。収まって欲しいですね。
きょうは北海道の網走の方から「八角」という珍しい魚が
登場です。まるで恐竜のような顔をした魚です。身は白身で脂が多く
甘い美味しい白身、刺身、焼き物、鍋などで楽しみます。

地元の空豆が出たのに~

外出自粛で暇を持て余していませんか。
ドラマをみたりニュースを見たりして我慢をしています。
世の中はあまり変わっていませんが地元の「空豆」が
出ました。やはり地元産の新鮮な野菜が美味しいですね。

夏魚「こち(鯒)」という魚は~

大型連休はもう終わりに近づきましたね。
不要不急の外出制限も一か月先まで伸びて
もう少し頑張らなければいけませんね。
田んぼでは早苗や蓮根が始まりいい季節になっているのですが
仕方ありません。頑張りましょう。
今頃から始まる魚に「こち(鯒)」という白身の魚があります。
鯒は夏フグと呼ばれるくらい河豚の身に似ていて薄造りにして
いただくと冬の河豚を思い出します。塩焼きも美味しいです。

春キャベツで「ロールキャベツ」を~

地元の農家の作った「春キャベツ」が売り場に山となって
積んでありました。柔らかい春キャベツですから生でも茹でても
甘くて美味しいのですが、「ロールキャベツ」にしました。
春ですね~

目には青葉山ホトトギス初ガツオ~

皆さんお元気ですか~
コロナの騒ぎで季節も忘れがちですが、季節はこれから日本で
一番よい鯉のぼりお季節に入ります。
「目には青葉山ホトトギス初ガツオ」の季節で気分のいい風が
感じられるし、食べ物も美味しい時期ですね。
カツオ、あじ、イワシ、イサキなど夏魚が美味しくなるきせつです。
千葉の勝浦港にはカツオがどんどん上がっているようです。
叩きにしても美味しいカツオ、夏になりますよ~

「ナカズミ」という名前の小肌で~

みなさんお元気ですか。今のところこちらも元気にしています。
コロナの問題で大変なストレスがたまりますね。
早くコロナが収束してみんなが元気になるように頑張りましょう。
きょうは「小肌」です。コハダはもう少し温かくなって夏になると
小さいコハダ(新子)が出ます。これは皆さん人気でお寿司にして
食べたいのではないでしょうか。そして秋に小肌、そして「ナカズミ」
「コノシロ」と大きくなっていきます。
きょうはナカズミです。小骨を処理すれば脂が多く美味しいです。

温かくなって山陰の「シロイカ」が出て~

「シロイカ」という烏賊の名前は一般的になじみが無い方が
多いいと思いますが、山陰で夏になると多く出てくる烏賊です。
ねっとりとして甘みが強く人気のある烏賊です。
温かくなってきょう入荷しました。ゲソも美味しくて醤油で焼くと
いいおつまみになります。つまみといえばこの烏賊の「なめろう」が
いいと思います。

春の桜海老漁が解禁されて

毎日コロナのニュースでかなり詳しくなりました。
満員電車が気になっていましたが、はやく解決したですね。
こちらのニュースは由比港から桜海老が来ました。
二年ぶりの漁が解禁されました。資源を守るために休んでいた
漁です。干しエビにしたりしていただきますが、生の桜海老は
やはり「桜海老のかき揚げ」ですね。そばに山菜などいたら
いいでしょ!春なのにな~( ;∀;)

メロンの摘果「子メロン」の漬物で~

きのうは強い雨で寒さも風も加わり、大変な一日でした。
そして今日はきれいな晴れで気持ちがいい日です。
春が来たのにちっとも気持ちは晴れませんが頑張っています。
毎年のことですがタケノコが集まりだしました。
ご好意に感謝カンシャです。タケノコご飯、味噌汁と春を
楽しむ毎日です。メロンのおろぬき、「子メロン」も出荷されて
漬物にして楽しめます。春はいつもと変わらず来ているのですが~

 

居酒屋 土浦でメニュー豊富な美味しいお魚やお酒が飲める店 宴会なら 熱燗徳利 吟酔亭
各種宴会。ご予算に応じてお引き受けします。
カード支払OK!
JR土浦駅から5分