土浦の居酒屋でメニュー豊富な美味しいお酒が飲める店、宴会なら熱燗徳利の吟酔亭

 

新年あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。
昨年中はたくさんのご厚情をいただきまして熱く御礼を申し上げます。
新年はきょう一月五日より営業をいたします。
本年も至らないところもありますが温かい心をもって面倒を見ていただきたいと
思います。宜しくお願い申し上げます。<(_ _)>

コハダの寿司を握って~

初セリの話題が大きく報じられています。
大きなマグロが並んでいる光景は外国人観光客にも人気が
あって見学が多く来るそうです。マグロを話題にして商売に
なれば宣伝費としては安いというのはマスコミの自分勝手ですが
どうかと思う人も多いいのではないでしょうか。

ヤリイカで寿司を~

日本の海では周回で取れる「ヤリイカ」が今出回っていて
楽しましてくれています。刺身も美味しいですが、煮ても
硬くならず柔らかいので煮て食べます。そして中にすし飯を
詰めて「印籠寿司」とするのが習いです。春になれば卵が入り
また一段と美味しいです。

「冬にしん」の塩焼きで~

今年の寒波がかなりきついですね。北日本では雪の影響が
出ているようで心配です。
厚岸から「冬にしん」が来ました。ニシンは春が多いいのですが、冬に
厚岸湾に入り産卵をするそうです。焼いていただくとほろりとした身が
ほんと美味しいです。
ニシン漁をしている人は寒いのでしょうけど美味しい鰊をいただきましょう。

大磯のさつま揚げで~

皆さんにもそれぞれふるさとがありますね。
遠く離れてから幾年ですが、身内から故郷の美味しい物が
届きました。うれしいことです。その故郷は神奈川県の真ん中の
「大磯町」です。湘南の発祥地、海水浴の発祥地などといわれていて
小さい街ですが、趣のあるいい街ですよ。その美味しい物というのが
「井上のはんぺん、さつま揚げ」です。オイシイデスヨ。

大寒にフキノトウを~

きょうは大寒です。暦の上では一年でいちばん寒い日となっています。
それでも産直に「フキノトウ」が出ていましたよ。これから春を探すように
なりますね。

冬のごちそう、蕪ずしで~

強い寒波で日本中が震え上がっていますね。
その寒い中に飛び込んできました。北陸です。
あちらの人もびっくりしている今度の寒波は早く
収まってほしいですね。北陸行を少し紹介いたします。

牛肉の朴葉味噌焼きで~

飛騨に冬の食べ物で素晴らしい物がありますね。
「朴葉味噌」夏に取れた朴葉を保存しておき、冬に凍った
漬物や味噌を朴葉に乗せて焼いて温めていただくものです。
なんとも風情があって素朴でお味噌を美味しくいただけますね~

カジキマグロの昆布〆で~

相変わらず北陸のお話で失礼します。
富山といえば昆布が有名ですね。昆布の消費量が日本一の富山は
歴史上北前船の話とか、開拓の人が羅臼に富山の人がおおかったとか
昆布は料理の上で大切な食材ですから、富山は美味しい物が多いのは当然のことですね。

新ワカメでしゃぶしゃぶを~

まだまだこれから寒くなる時候ですが、海ではもう
春のワカメが出てもうすぐに春が来ますよと教えてくれています。
この時期のワカメは香りもよく今しか味わえない美味しさがあります。
この時期のワカメをしゃぶしゃぶで味わっていただきたものです。

 

居酒屋 土浦でメニュー豊富な美味しいお魚やお酒が飲める店 宴会なら 熱燗徳利 吟酔亭
各種宴会。ご予算に応じてお引き受けします。
カード支払OK!
JR土浦駅から5分