土浦の居酒屋でメニュー豊富な美味しいお酒が飲める店、宴会なら熱燗徳利の吟酔亭

 

河豚の皮の煮凝りで~

冬の季語に凝る(凍る)がありますが、魚や肉を煮て
そのゼラチン質のために固まるものが「煮凝り」として
出されます。夏でも出しますが、冬は河豚の皮の「煮凝り」が
良く出されます。ショウガの香りとともに口に運ぶととろっと
美味しさが解けます。

太刀魚の味醂干しで~

今年ももう節分を迎えますね。早い暦にため息です。
鰯の頭も信心からで柊に鰯を飾り、イワシを焼いていただきました。
目刺しで育った私ですから、イワシの美味しさはわかっているのですが、
やはりたまにはイワシの干物は食べたほうがいいですね。

太刀魚の味醂干しで~

きょうは比較的暖かく感じます。きのうの寒さのせいでしょうか。
昨日干した太刀魚が出来上がりました。魚の味付けは塩、醤油、お味噌
などの塩分と砂糖、みりん、酒、麹などの甘みでしますが、どちらも
余分な水分を上手に抜くことが出来れば成功です。味醂干しも味醂が
魚をうまく水分がぬけるようにしてくれています。

立春にけんちん汁を~

北国は何年に一度の寒波で、すごい雪になっています。
無事をお祈りします。むかし上越を旅行した時に朝飯に「けんちん汁」
が出てびっくりしたことがあります。その時も大雪でしたがその汁が
忘れられません。口につけたときにアッツといってしまいました。
そのけんちん汁は上にごま油が浮いていたのです。汁が冷めないように
たっぷりのゴマ油が浮いていたのですね。その時の美味しさはいまでも
覚えています。雪の中で美味しい物はあったかい汁ものですね。

春独活とワカメの酢味噌和えで~

春はまだまだこれからでしょうか。また寒波が来るようですね。
それでも春は少しずつ出荷されていてきょうは春独活が出されました。
少し苦みのある白いきれいな独活は春の味ですね。新若芽も出て、新玉ねぎと
役者は少しずつそろってきています。

お魚ハンバーグで~

もう春が来たいただきたい気持ちになりました。毎年
もう寒さが嫌だとホントに思わないと春が来ないという
思いがあります。明日は「春一番」が吹くようですね。もう
春がそこまで来ていますね。「お魚ハンバーグ」をやってみました。

早春のカツオの味は~

が待ちどうしいですね。そんな時期ですが魚やさんには
もう「カツオ」並んでいるんですね。千葉の勝浦港に遠い海から
漁をしてきた「カツオ、マグロ」があがっているのです。
食べてみると香りのいい初ガツオのような味で塩叩きなどにしたく
なるような美味しいカツオです。春はそこまで来ています。そうか
春を迎えに行ってきたのでえすね。

早春のカツオの味は~

が待ちどうしいですね。そんな時期ですが魚やさんには
もう「カツオ」並んでいるんですね。千葉の勝浦港に遠い海から
漁をしてきた「カツオ、マグロ」があがっているのです。
食べてみると香りのいい初ガツオのような味で塩叩きなどにしたく
なるような美味しいカツオです。春はそこまで来ています。そうか
春を迎えに行ってきたのでえすね。

ほたるいかと方々のさしみで~

また春を探しています。きょうはなんとか温かく感じる
天気ですが、もう少しの辛抱でしょうか。
きょうは兵庫の「ホタルイカ」が入りました。まだ富山湾とは
いきませんが、それでも小さいですが美味しいホタルです。
そして「方々(ほうぼう)」も色を赤くして入荷しました。
春がどんどん増えていきます。

帆立貝の貝味噌焼きで~

寒い日が続いていますが、北国ではもっと寒いのでしょうね。
その北国から来る「帆立貝」の話題です。帆立貝は一年中お世話に
なっていますが、今、帆立には卵と白子が入っていて得したような
気落ちになります。その卵を使って青森の郷土料理「貝味噌焼き」を
楽しみます。

 

居酒屋 土浦でメニュー豊富な美味しいお魚やお酒が飲める店 宴会なら 熱燗徳利 吟酔亭
各種宴会。ご予算に応じてお引き受けします。
カード支払OK!
JR土浦駅から5分