土浦の居酒屋でメニュー豊富な美味しいお酒が飲める店、宴会なら熱燗徳利の吟酔亭

 

オホーツクから秋の鮭が~

まだ夏の盛りですが、オホーツクの方から秋の鮭が
届きました。よろこんでお腹を開けたら「白子」でした。
残念ながらオスでしたが身はオスの方が美味しいはずです。
塩焼き、ムニエル、グラタン、焼き浸しなどそれぞれ土地柄の
料理がありますね。

秋の先取り「石狩汁」を~

八月に入っても暑い日がつづいています。当たり前ですが
今年はもう一年分の暑さは体験しているような気がします。
お彼岸までは頑張らなければいけませんね。
きのうの秋の鮭をきょうはゆっくりと料理しました。

岩手の「石垣貝」が来て~

みなさんお元気でしょうか。ことしは気お付けないと
危ないですね。今日もホントに暑いです。
今日は岩手の方から「石垣貝」が入りました。トリガイの親戚
みたいな貝ですが色は黄色く甘みもあり歯ごたえがいいのが特徴です。
お刺身、握りと季節ものですが美味しい貝です。

「鱧の柳川鍋と胡瓜の酢の物」を~

きょうは台風の影響で茨城は天然のクーラーに入ったような
気温になっています。涼しいと気分が変わり、暖かい物をと
のど元過ぎて変わります。
きょうは秋を控えて「ハモの柳川鍋」を試食しました。
また青山椒が役立ちます。

夏の茄子で麻婆茄子を~

毎日、甲子園で熱戦が展開されていて楽しまして
くれています。若い球児は元気ですね~
いま産直では茄子が安く山盛りにされていて美味しそうですね。
やはり茄子は夏こそ食べたい野菜ですね。花椒(ホワジャ)を用意して
きょうは麻婆茄子を作りました。

サクラ海老の山葵和えを~

一時のあの暑さからは抜け出たような普通の暑さに
なっています。暦では立秋で秋風が恋しい時期ですが
もう少しの我慢ですね。
桜海老は春と秋の漁の二回で~、今は禁漁になっているようです。
それでも冷凍にしても生とあまり変わらず掻き揚げで楽しましてくれます。

秋の錯覚「松茸の土瓶蒸し」を~

熱い日がつづいています。
秋が来るのをじーっと我慢をして待っています。
お盆が過ぎたら少しは秋に近づくでしょうか。期待をしています。
八百屋さんに中国産の松茸が並んでいたので手が伸びました。
「土瓶蒸し」です。ハモの出汁で土瓶を味わうと秋が来たと錯覚するでしょうか・

「戻りかつお」で手コネ寿司を~

お盆に入ってみなさんの郷土に帰り、家族で郷土の美味しい料理を
いただいていることでしょう。きょうは三重県の郷土料理とされている
「かつおの手コネ寿司」を作りました。マグロとかカツオを醤油ダレに
漬け込み薬味と一緒にすし飯の上に合わせて食べる漁師めし、美味し鮨です。
暑い時にはスタミナと合わせ」て、さっぱりとして夏にはピッタリです。

「新秋刀魚」と「烏賊ゴロ焼き」で~

この白熱している甲子園が終わると、秋らしくなってくれると
かすかな望みをいだいています。
きのうは北海道の根室に「秋刀魚」が上がったらしいですね。
きょう、魚屋さんに小さいけど「新物秋刀魚」と書いて並んでいました。
これから続々と大型船が秋刀魚を乗せて入港するようです。
申し訳ございません。北ではもう秋なのですね。

秋刀魚の刺身と寿司で~

みなさんはもう秋刀魚の顔を見ましたですか。
今年のサンマは市場でも人気が高く、評判がいいようです。
刺身に始まり、塩焼き、肝焼き、お寿司、焼き秋刀魚寿司、
洋食ではアヒージョやスパゲッティなど日本人はいろいろな楽しみ方で
秋のごちそうを食べますね。

 

居酒屋 土浦でメニュー豊富な美味しいお魚やお酒が飲める店 宴会なら 熱燗徳利 吟酔亭
各種宴会。ご予算に応じてお引き受けします。
カード支払OK!
JR土浦駅から5分